ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具をまさか良い物に切り換えるだけでいやに機嫌が変わるものですね。

先日、ホッチキスをドイツの最大手の内を通して作られた(?)という物に転じました。

おお金誠に2000円!

小気味よい力でかなりのかさを止まるのがシチュエーションだそう。

そんなに大量に押えるようなオペはしないのでいざどうなのかは分かりませんが、カジュアル扱う時にも小気味よい力でザクザク留まるのでこれが極めて穏やか。

ほんのりおっきいのが短所ですけどドイツらしき配色も愛する。

100円統一も手に入っちゃう代物こそ、こうやってほんのりとらわれるといった暮らしが楽しくなるのかもしれませんね。

義お家から届いたナス

義実家の所帯菜園でナスを収穫したという電話をいただきました。

「今日は麻婆茄子かなー?」としていたら、しばらくして義父お出まし。

持ってきたナスは自身が予想していた容量の3倍以上!

「今年は豊作でねー」と話していましたが、これだけたくさんのナスどうしよう?

こんな時はクックパッドアプリのお出まし!

ナスで検索していたら、すこぶるナスの冷凍永続方式が。

え?ナスって冷凍永続できるの?

やり方はマシ。

ナスを適当ながたいに切って水にさらし、あくカットしたらペーパータオルで水をふき取って冷凍カバンに入れて冷凍庫へ。

これなら大量のナスも救済できそうですね。

夕ごはんに作った麻婆茄子はおいしかっただよー。

バイリンガルを志せ!

1年代2ヶ月になった乳児。現在、何やら独白をいうようになった。

母親、父親等のボキャブラリーに加え、バナナ、ドゥビドゥバ…等も発声するようになり、
何かしらもごもご話しているようになった。

アパートの素性はEnglishが語れるヒトが多く、あたしも対話ができる水準には語れる。

乳児にはどうしてもバイリンガルになってくださいので、本や映画、Englishのテレビ放送などに合わせて踊って見る。

但し、めったに興味がない感じ。

Englishには反応しないが、マラカスには神経質に反応する。

乳児の脳は3年代で80百分率がまとまるそうだが、本当なのかな?

どちらにしろベビーの時期に可愛い刺激を与えることはいい事だと思うので、言動を変えながら続けてみようという。

意欲、忍耐がないと難しそうだけど、乳児の為なら頑張れる気がする!

習い事

彼氏にすすめられて、テニスセミナーに通い始めました。

大人になってからは何とかとなる習い事だ。

超ビギナーなのでレッスンは45食い分といった短く、無料の託児もあるので2年代のこどもを連れて行っても安心です。

彼氏は先人なので、中先輩の種別に通っていますが、共通の趣味が新しく増えたのはとっても良かったです。

随時お母さんに娯楽に来てもらったところスパンをもらって彼氏と2人でテニスを楽しんでいます。

自分が依然下手なので、ストロークもままならないですが、でもレッスンに通う前と後ほどはとっても違う。

彼氏もライバルが出来て頼もしいフィーリングで、ボールを買い足して師範気分で指針しながら教えて頂ける。

こどもがラケットを持てるようになったら一緒にテニスブルゾンを走りたいと思います。

高校になった途端に出金だらけ

嬉しい悲鳴はこういうことかもしれません。

高校生受験に受かり晴れてこの春からハイスクールになった小児ですが、男児だけに食べっぷりも半端なくお弁当が大変です。

2段弁当で下位はご飯にごま塩をふりかけて、上には惣菜を詰めてある。

これだけでは足りないらしく、ブレイクタイムに召し上がるおにぎりも持って行きます。

これだけで軽く1合以上は消え去り、他に朝夕のご飯も考慮すると今年はおアメリカ合衆国の収まりがまだまだだ。

お弁当の分だけ減っているのでしょうね。

小中までは給食費を支払っていましたが、今のお弁当にかかるトピック費はそれ以上に因ると感じます。

これも健康である理由と捉えなければいけませんね。

まつげも育つ!

ぼくは、ちいさい際から眉が淡くてまつ毛も短くて、アイメイクには苦労していました。

あんななか、最近のスタイルはまつ毛の美貌液をぬることです。

ぼくが使用しているものは2000円以内のもので、それ程有名なクリエイターではないのですが、ぬるといった塗らないでは至極ちがいます。

とても、1当1当が分厚くなりました。

また、前方よりぬけることも少なくなります。

そうして…長さも数値ミリ引き伸ばすことができました!

美貌液を塗り始めるまえますますマスカラは塗り易くなったし、まつ毛の根元がつよくなった賜物か、自然とカールもできているのでビューラーいらずになりました。

これからも続けてずっと、元気なまつ毛にしたいだ。

刺繍って奥深い、簡単そうで難しい

最近刺繍にはまっています。刺繍って中学生の時に家庭科で習って依頼していなかったんだけど、なんとなく刺繍がしたくなって100均で道具買って来ました。
まずはネットを見ながら簡単なステッチのおさらいをしました。
目指すは樋口愉美子さんのような刺繍です。
ところが、簡単なステッチもなかなかきれいにできず、刺繍ってこんなに難しかったかなあ?と壁にぶち当たっています。
樋口先生の刺繍を見ても、そんなに難しいステッチは使っていなんですね。
なのに、すごい繊細きれい!こんな素敵に刺繍できたらどんなに楽しいかなって思います。
刺繍も芸術、要はセンスってことなんですよね。
デザインや色のセンスなんかも必要です。そんなことを考えるのもすごく楽しいです。
でも、刺繍って思った以上に刺繍糸を使うんです。練習にこんなに糸使ったら勿体ないんでしつけ糸を3本重ねて練習しています。
早く刺繍糸で可愛い刺繍したいです。
手始めはエコバックを作りたいと思っているんですが、完成がいつになるのか、遠い未来のような気がします(笑)
年とともに目を悪くなって、細かい作業をすることを避けていたのですが、刺繍の魅力にはまり、老眼かけながら頑張っています。
夢は大きく、ネットでの販売目指して頑張ります!